0モブ顔
AoW3ランダムマップ、通しでプレイするぞ日記第十一回。
プレイした日は11/3でーす。いきまーす。

118ターン目、アッサリ女王様を降伏させてしまったところから。
1-2余ったアイテムを押し付けられる女王
あ、降伏すると、普通に自分の部下として扱われるのか。
レベル8のアークドルイド。まずまず即戦力になりそうやね。

とりあえず、要らないアイテムを押し付けることにする。
つい数ターン前まで君主だったのに、ゴミ箱扱いされる女王様。

高飛車女王様が屈服して、一武将にされるシチュエーションは良いですね。
タクティクスオウガの炎のセリエみたいなことになったんでしょうか。
炎のセリエのあのシーン、演出の「分かってる」感すごかった。
当時高校生だった俺の心に深く突き刺さった。
2おおまかな敵戦力は把握
残る敵はアルグラさん。
とりあえず国土を探索し、都市数や戦力数を把握する。
3ティア4のジャガーさんがウジャウジャいる
ティア4のジャガーノートがウジャウジャいやがる……。
4英雄もウジャウジャ
英雄も把握できただけで君主含め5人。
こりゃ簡単にはいかなさそうだな……。
5アルグラさん発見
アルグラさん本人が全然見つからず、アッチコッチをウロウロしたが、
一番最果ての都市のわきにそっと隠れていた。ビビりかよ。

しかし、このゲームはCivと違って、国境やら国土内に兵力を
ガンガン押し込んでも関係が悪化したりしないんだな。
敵の3都市を6ユニットずつで囲んでも何も言ってこないし、
宣戦布告したら自動でユニットが追い出されるような仕様もない。
(難易度によって違いとかあるかも知れんけど)

……つーことは、和平を結んで敵都市を大量の軍勢で取り囲み、
宣戦布告から即座に猛ラッシュがいけるわけだ。やってみよう。

しばらく戦力増強及び足場固めにターンを費やし……。
それから、テオクラット究極奥義「アーマゲドン」を発動。
7ケンカを売る
和平で安心しきっているアルグラさんの横っ面を殴りつける。
8対アルグラ戦初戦
対アルグラ戦争初戦は完全勝利。
9二戦目
首都らしきザードーアには一人しか守備兵がいなかった。
大人げないほどの大軍勢でリンチをする。
10三戦目
第三都市もコレといって何もなく撃破。
11四戦目
もひとつオマケにえいやっと。
12
守備兵が居ない都市さえあった。……なんかキナくさい。
13鎧袖一触
また都市を撃破。

……なーんかおかしくねえか?
あれだけ戦力が残ってたのに、このサクサクぶりはなんだ?

「空城の計」的なものを食らってるとは言わんが、
最後の拠点に全兵力をミッチミチに固めているのではなかろうか。
最終決戦が大変なことになるのでは……?
14サクサク落ちすぎて嫌な予感
ともあれ、敵の都市はあと二つ。

こちらも全軍を以て当たれば、勝てぬものではないはずだ。
15あっ
……えっ?
え、ちょ、えっ……?

降伏するのかよ!!!!
天然かよ! あのウジャウジャいた連中なんだったんだよ!!!!
16クリア155
終わっちゃったよ……。え、えーっと……。

AoW3、初めてのランダムマップ、156ターンでクリアしましたー。
わー……何も盛り上がり無かったな!
17アッサリかよ
えー、トータルの感想ですが。

面白かったです。
国家運営シミュレーション要素より、やっぱ戦術ゲー要素が大きいかなー。

装備整えたり、部下育てたり、HP回復させたり……といった育成の楽しみが強く、
「Civ風味のSRPG」的な遊び方をするゲームという印象だった。

なので、気を抜いてダラッダラ遊ぶというより、そこそこ気を入れて
しっかり取り組まないとツライ作品と言えるかも知れない。

個人的には、こういうプレイフィールは初めてだったので新鮮で楽しかったです。
ただやっぱ時間食うよな~このタイプは。

ともあれ、この辺でプレイ日記はお開きに。
また気が向いたら別のゲームで日記書くかも知れません。
長い期間お付き合いいただき有難うございました。